{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

能登デザイン室/Noto Design「縄文の香り オイル」

¥1,650 税込

送料についてはこちら

能登デザイン室/Noto Design 能登デザイン室は、 1977年東京生まれ、6年のイタリア滞在後、 能登島に移住した奈良雄一さんと、 1975年七尾市生まれ、英国留学後、 能登島で能登カフェを開いた田口千重さんが、 2007年に設立しました。 建築設計や商品デザインなどに携わり、 能登島には関連する商品を並べた ショールーム兼ショップもあります。 能登には、アテの木が生えています。 縄文時代にもアテの木があったとか。 アテはヒノキ科で、良い香りがし、 脱臭や除菌の力もあります。 シロアリ、ダニ、蚊、ゴキブリなどへの 忌避効果もあるので防虫にも。 「縄文の香り オイル」は、水蒸気蒸留法で 抽出したアテの精油のエッセンシャルオイルです。 ハンカチ、ティッシュ、コットンなどに オイルを数滴垂らして、また、お風呂に 入れたり、アロマディフューザーや アロマランプに使い、香りを楽しめます。 雑巾を洗うためのバケツの水や、ゴミ箱、 掃除機のゴミパック、洗濯機の水などに 数滴垂らして、除菌・消臭に。 その他、使い方は、ご購入の方にお付けする リーフレットにも詳しく書かれています。 縄文時代の人もこの香りをかいでいたのかな… などと妄想しつつ、使ってみるのも楽しそう。 能登デザイン室では、 ベッドや椅子、時計やキッチン、 さらには「アテイエ」と呼ぶ木の家など、 アテの木を使ったさまざまなものを デザインされています。 木を使うことで森を守る。そんな志で、 木のある暮らしを提案されています。 「縄文の香り オイル」内容量:3ml 成分:アテ精油 原産地:能登 ※ボトルはガラス、ふたはプラスチック製です。 「縄文の香り スプレー」もございます。 能登デザイン室 http://www.notodesign.jp