Wajiya/わじや『犬を かいて みた』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

Wajiya/わじや『犬を かいて みた』

¥2,300 税込

送料についてはこちら

Wajiyaは、金沢に住む小学生(2020年5月現在) 輪島貫太(かんた)さん&楓(かえで)さん兄妹の絵と、 それをもとに母・満貴子さんがつくる グッズと本のブランドです。兄妹はともに自閉症。 自宅兼工房のWajiyaで絵や布小物などを制作。 2019年春にはOnitsuka Tigerとのコラボシューズ、 2020年には北陸中日新聞のPRポスターを手がけるなど、 活躍の場を広げています。 『犬を かいて みた』 絵:わじまかんた・わじまかえで 文: わじままきこ 18×15cm/144ページ ※限定数、缶バッジ付き! 「私の子ども、かんたとかえでは  脳に自閉症を持ってうまれてきました。  2人の表現する、ちょっとユニークな世界を知ってもらいたいな…。  特性ではなく、2人の好きなこと、得意なことを活かして  社会の中で生きていけないだろうか……。  〈やってみよう!〉可能性を求め、Wajiyaとして  子供たちのことを発信することをはじめました。  ちょっと変わった子育てしてるけど……、  育児に正解なんてきっとないと思う。  これは『HOW to』でも『育児本』でもありません。  ありのままの姿を発信することから繋がったご縁。  そして奇跡の出来事。  Wajiyaの想いがギュッと詰まった1冊です。                  わじままきこ」 「かんた、10さい。かえで、8さい。  ただまっすぐに生きている子どもたちの  ありのままの姿を見てほしい。 母より」 「みんなちがって、みんないい。  これは『How to』でも『育児本』でもありません。  育児に正解なんてない。  ぜひ一緒に笑ってください。 父より」(帯より) wajiya http://wajiya-kanazawa.com