{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

半田濃史/HANDA Atsushi「濃絞手花入」

16,500円

送料についてはこちら

半田濃史さんは、1978年神奈川県生まれ。 九谷焼技術研修所、金沢卯辰山工芸工房、 九谷焼技術者自立支援工房を経て独立。 伝統的文様を窯の中で変化させて生まれる 滲みや色を生かした染付の磁土作品で、 その手法を濃絞手・骨絞手・青楔手と名付け、 独自の世界を切り開いています。 半田さん曰く 「伝統的な連続模様には、 その当時考案した人達の『想い』が込められています。 染付呉須を仕込んでいる間はその『想い』に寄り添いますが、 高温焼成する 事で窯の中で模様を動かし、 現代的な雰囲気に着地させたいと考えています」 とのこと。 一度目にしたら忘れられない藍色の世界です。 「濃絞手花入」 高さ約cm、底の直径約cm 半田濃史 https://www.instagram.com/handaatsushi/

セール中のアイテム