NEWS

エタブルの山猫軒 in 金沢

「エタブルの山猫軒 in 金沢」
2021年11月12日(金)~11月20日(土)
12:00-18:00 11/15(月)休み 
※午前中や月曜ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

会場
プラザ樹 Plaza Miki
〒920-0918 石川県金沢市尾山町6-22

問合せ先
070-5634-7875(会期中のみ)
@otomenokanazawa
http://otome.kirikougei.com

熱海にアトリエとショップを構えるファッションブランド、
エタブルオブメニーオーダーズが2年ぶりに金沢へ。
エタブルは”Eatable”=「食べられる」。
素材の探究から見いだす「衣」と「食」のつながりを軸に、
衣服を考えるブランドです。
素材を生かす発想と、職人の技術が根ざすプロセスを経て、
心地よさ、美しさ、思考、個性がある装いを提案します。
2019年の「HEXAGON -Honey Bee Culture-」の後、
2020年は「柿渋のちから」、2021年は「麻のはなし」。
新しい作品の他、定番の子ども服や革のバッグや小物、
割引ありのアーカイブも届きます。
マニアックで真摯なものづくりが生み出す独自の世界、
身に纏ったときの感動を、ぜひ味わいにいらしてください。

www.eatableofmanyorders.com

熱海銀座商店街にあるエタブルのEOMO storeは
劇場のようで唯一無二。ぜひ訪ねてみてください。

「出張金沢小町」
東山の金沢小町さんが、プラザ樹に出張!
展示にあわせて作られた特別なお菓子を、
1Fの喫茶で飲み物とともににいただけます。
焼菓子を買って帰ることもできます。

ワークショップ「精麻で紐をつくる」
かつて日本で「麻」といえば、大麻の茎の表皮を繊維にした
「精麻(せいま)」のことでした。庶民の生活から神事まで
広く使われていましたが、今も残る国産の精麻は、栃木県の
「野州麻」などごく僅か。希少な精麻で紐を作る体験です。
11/20(土) 14:00- / 15:00- / 16:00- 1時間ほど
各回4名まで 参加費:1,000円